G-P90D02PE2C
製品紹介

中島工機ホーム > 製品紹介 > 検査・測定機器 > MCSの短納期対応スモールツール校正・検査

スモールツールの【校正検査の重要性・必要性】をお伝えします! 

まず初めに【校正検査】とは、

「測定器が正しい値を指示または表示しているか検証し、その結果がある規格に合格または不合格かを判定すること」を意味します。そんな中、エンドユーザー様にて下記のような現状やお悩みはございませんか

・今まで一度も校正検査したことがない・・・

・精度(器差)なんて気にしたことがない・・・

・今、使えているから大丈夫・・・

 *ノギスの測定面に隙間はありませんか?スライダーの動きは重くありませんか?

 *マイクロメータのゼロ点は合っていますか?シンブルの動きはスムーズですか?

 *ダイヤルゲージのスピンドルの作動や指針の動きはスムーズですか?

・自社校正で対応している・・・

 *自己流の校正検査になっていませんか?

 *正しい知識と手順で校正検査されていますか?

・正しく測れているか不安・・・・

・預けたら納期が長いイメージがある・・・

校正検査自体を知らなかった・・・

校正検査(外部校正)に出したいと思っていたけど・・・そんな方々へ、

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

特長(メリット)がある校正検査会社 ㈱MCSで校正検査してみませんか。

・短納期(約1週間)で行います!

ISO 9001に準拠した品質マネジメントシステムで高品質・信頼性の高いサービスを提供します!

・お預かり時キレイに清掃いたします!

・ミツトヨ検査規格で合否判定を行います!・合否判定付きの検査成績書を発行します!

・校正検査作業の前に以下のようなことをします。(下記一部事例)

 *ノギスの測定面のカエリを取り除きます。スライダーの作動を調整します!

 *マイクロメータのゼロ点を調整します。シンブルの動きをスムーズにします!

 *ダイヤルゲージのスピンドルの作動、指針の動きを診断します!

 

校正検査会社:㈱MCS(エムシーエス)

HPはコチラをクリック kk-mcs.com/

 

スモールツールを長く使用していると摩耗や経年劣化に繋がる恐れがあります

すでに、測定値に誤差が生じている可能性があるかもしれません。

また、一度も校正検査を行わずに使用していると、測定値の誤差により、

不良品発覚、クレームなどのトラブルに発展するケースも想定されます。

 完成品の受入検査で測定データを記録する場合や外注品の受入検査で測定データの記録を残す場合など、

その作業に使用するスモールツールは定期的に校正検査をしなければなりません。

最終検査以前の作業でも各工程で測定データが品質に影響する場合、同様に校正検査することをお勧めします。

測定データが信頼出来ることを担保するためにも。

以上、スモールツールの【校正検査の重要性・必要性】をお伝えしました!

品質維持や信頼度UPにも繋がる校正検査! 

この機会に、お手持ちのスモールツールを校正検査(MCS校正)に出してみませんか。

「ベストコンディション」でお返しいたします!

製品のお問い合わせやお見積もり、資料請求など、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-5615-1804

受付時間:9:00~18:00 (土・日・祝日休業)

受付時間外、土・日・祝日の場合は、メールでお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
製品紹介

締結部品

切削工具

研削工具

手動工具

電動工具

MacCho マッチョブランド

工作機器・機構部品

空圧・油圧製品

検査・測定機器

化学製品

ウイルス対策・熱中症対策・防災対策商品

その他

ビジネスソリューション

お問い合わせはこちら
製品のお問い合わせやお見積もり資料請求など、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:03-5615-1804
受付時間:9:00~18:00 (土・日・祝日休業)
メールでのお問い合わせ
  • お客様の困ったを解決!
  • 環境への取り組み
  • 求人情報
  • さくさくEC
  • モノづくり検索サイト オレンジブック.com

    モノづくり検索サイト オレンジブック.com

    「置き薬」ならぬ「置き工具」↓

    MROストッカー

    『MROストッカー』とは、日本で長年親しまれているビジネスモデル“置き薬”の工具版サービスです。 弊社にて導入から供給までサポートいたします。

    • デジタルカタログ
    •                      
    • 修理工房
    •                   
    • aperza cloud
    • 日本エンタープライス
このページの先頭へ